多言語コミュニティ通訳ネットワーク

 スポンサーサイト 

-- -- --/-- --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 第8回事例検討会 

2008 03 16/Sun 22:28:32

第8回事例検討会
日時:2008年4月5日(土) 10時半~12時  
   場所:京都キャンパスプラザ 6階第1講習会室
       JR京都駅ビル駐車場西側
        http://www.consortium.or.jp/campusplaza/access.html
テーマ:「高齢者に関わる場面での通訳」
アドバイザー:加藤博史  龍谷大学 短期大学部社会福祉科 
申し込み:mcinet2006@yahoo.co.jp
共催:立命館大学人間科学研究所・京都モアネット

スポンサーサイト

 共同代表 尾上皓美プロフィール 

2006 07 24/Mon 01:08:37

尾上皓美(おのえ ひろみ)
中国語通訳、くろーばー事務局長。
慶應義塾大学大学卒業後、商社勤務、中国留学を経て、2000年から(特活)多文化共生センター大阪職員として在住外国人対象の生活相談、通訳コーディネートを担当。2002年10月退職後も、ボランティアスタッフとして同センター相談業務やDV関連事業を担当。2003年5月くろーばーの前身である「外国人DV被害者支援ネットワーク・おおさか」を設立し、外国人DV被害者のための相談事業、通訳翻訳事業、通訳者養成事業等を実施。現在、くろーばー事務局長、相談員、移住労働者と連帯する全国ネットワーク「女性への暴力」プロジェクト運営委員。
フリーランスの中国語通訳者としても法律や生活支援分野を中心に活動しており、通訳者養成にも力を入れている。2005年4月から、仕事の傍ら、大阪外国語大学大学院言語社会研究科通訳翻訳学専修コースに在籍、「DV被害者支援通訳者」の養成について研究している。

 共同代表 飯田奈美子プロフィール 

2006 07 24/Mon 01:06:12

飯田奈美子(いいだ なみこ)

京都市福祉事務所 中国語通訳者。
大学卒業後、中国北京大学漢語中心に留学、その後北京の日系ホテルに就職。
日本に帰国後、2002年から現職に就き、主に生活保護分野の通訳を行う。対人援助場面における通訳環境が整っていないことに問題意識を持ち、2005年秋に設立したパブリックサービス通訳翻訳(PSIT)学会行政通訳分科会長としても活動する。
通訳業務の傍ら、中国帰国者における支援についての研究も行い、2006年立命館大学大学院応用人間科学研究科修士課程修了。また、関西圏で中国文化や中国語を紹介するサークル中国会を主催、草の根の異文化交流を実践している。
主な著著:「行政通訳者がみた社会―中国帰国者の実像から見えてくるもの―」『現代の社会病理』No.20/2005

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。